読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらまんす日記

ポケモンダブルトリプルポケとるなど

ノオーポリ2軸霰トリパ (シンオウダービー) 最終1757

f:id:seryu199:20160904132750p:plain

 

 今さら感しかないシンオウダービーの記事だがしょうがない。当初の予定ではシンオウダービーが合宿のエキシビジョンマッチになると思っていたので公開しないでとっておいた。が、エキシビでシンオウダービーをやらいとのことなのでこのわけのわからないタイミングで投稿することになってしまった。

 

 まずこのルールで流行るだろうと思ったのは雨パでそれに対するメタを張ろうということでノオー軸トリパから構築を組み始めた。ノオーポリ2の並びだけでは炎タイプとハッサムにやられてしまうので裏ではそれらに対抗できる駒を用意した。

 

 f:id:seryu199:20160904133854g:plain f:id:seryu199:20160904133957g:plain

f:id:seryu199:20160904134014g:plain f:id:seryu199:20160904134059g:plain

 f:id:seryu199:20160904134356g:plain f:id:seryu199:20160904134448g:plain

ポケモン

技1

技2 

技3

技4

持ち物

ポリゴン2

やつあたり

イカサマ

自己再生

トリックルーム

しんかのきせき

ユキノオー

ふぶき 

ギガドレイン

氷の礫

守る

気合の襷

マリルリ

じゃれつく

アクアジェット

腹太鼓

守る

オボンのみ

トゲキッス

エアスラッシュ

この指とまれ

神秘の護り

羽休め

ラムのみ

ハッサム

バレットパンチ

叩き落す

剣の舞

羽休め          

命の珠

ドサイドン

地震

岩雪崩

ロックブラスト

冷凍パンチ

突撃チョッキ

 

以下個体解説

 

f:id:seryu199:20160904133854g:plain ポリゴン2@きせき DL 慎重HD

 鬼の慎重ポリ2。DLでAが上がればトノルンパを両方確2にできたりする。イカサマは剣舞積んだハッサムメタグロスにブチ込む。やつあたりがダメージレースを優位にしてくれた。とても強かった。

 

f:id:seryu199:20160904133957g:plain ユキノオー@襷 冷静HC

 いたって普通のユキノオー。前にいる敵にダメージを与えていくだけの簡単なポケモン

 

f:id:seryu199:20160904134014g:plain マリルリ@オボンのみ 意地っ張りHAs

 太鼓する用のマリルリ。隣のトゲキッスドサイドンのサポートを受けて太鼓を積み相手を詰める。前との相性補完が完璧なのでよかった。ドサイドンと並べてる時にノータイムでマリルリ方向に10万ボルト打ってきたあのジバコイルほんま許してないからな!!!

 

f:id:seryu199:20160904134059g:plain トゲキッス@ラム 穏やかHD

 マリルリハッサムが積むための補助とドーブル対策のラム神秘。羽休めしながらこのゆびしてるだけでとても強かった。予想よりはドーブルの数が少なく鬼火や胞子を警戒するための神秘の護りになっていたがそれはそれで強かった。

  

f:id:seryu199:20160904134356g:plain ハッサム@命の珠 意地っ張りHA

 剣舞珠バレパンで相手を縛っていく。虫技を切っているのは虫技を打つであろう相手(例えばクレセリアなど)に対して叩き落とすで十分であるから。そもそも虫技が通る相手はハッサムの前で突っ張らない。また、このルールに総じて言えることだが叩き落とすの一貫が非常に強くとても扱いやすかった。

 

f:id:seryu199:20160904134448g:plain ドサイドン@突撃チョッキ 避雷針 意地っ張りHA

 マリルリの補助とマリキッスが苦手な電気タイプやノオーポリ2の苦手な炎タイプの補完。ただ雨パなどにはどうしても出しづらくあまり選出機会がなかった。とはいえ選出されたときは下から高火力雪崩and吹雪を打ち込めたのでそれなりの活躍はしてくれた。

 

・選出と立ち回り

 基本的には

f:id:seryu199:20160904214302p:plainf:id:seryu199:20160904214145p:plainf:id:seryu199:20160904214326p:plain f:id:seryu199:20160904214218p:plainorf:id:seryu199:20160904214125p:plain

              +f:id:seryu199:20160904214354p:plain f:id:seryu199:20160904214218p:plain

ノオーポリ2でトリル展開に持ち込み前を削った後マリルリハッサムが積んで相手を詰めるという流れが一番多かった。ポリ2を物理技+イカサマにしたことで腐りづらく確実に相手を処理できたので最後のマリルリでの詰めが非常にやりやすかった。猫だまし持ちがいないので初手からトリル展開ができないことが多かったが1ターンの猶予を相手に与えたとしてもそのあとの制圧力が高く問題なかったと思う。

 

・感想

 パーティー全体としてウインディの一貫が非常に強く重かった。マニューラウインディで叩きインファをポリ2に集中されて落とされて真顔になる事案が割とあった。ドサイドンの枠をウインディに強い枠にできればよかったのかなあと思った。他に辛かった相手としては耐久高めのサンダーが挙げられる。熱風と10万ボルトでノオーとキッスとマリルリがやられてしまう上に素のじゃれつくでも受けきられてしまうのがとても辛かった。サンダーの入っているパーティーには当然ドサイドン対策の駒が用意されていてドサイドンが出しづらく、結局このゆびでキッスを犠牲にしながら太鼓積んでという流れでしか処理できなかったのでそこはもう少し考えておくべきだったと思った。ハッサムに対しては予想通りポリ2のイカサマが非常に通っておりうまく処理できていたと思う。対策を貼っていた相手に対しては結構有利に立ち回れていたのでよかった。しかしやはり、ウインディを軽く見すぎていたのがレートが伸びなかった最大の原因であったように思う。初めてしっかり考察して臨んだ公式大会だったのでまあこんなもんなのかなといった感じではあるがもう少し詰める余地はあったのではないかと少し後悔の残る大会であった。

 

~最後に~

 テスト期間ど真ん中にこんなおもしろい大会開かないでくれ公式イイイイイィィィィィィィ!!!!!!単位が飛ぶんじゃああああああァァァァ!!!!

 

この大会とポケモンGOのせいで僕の単位は大変なことになりました。

                                

                                 以上