読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらまんす日記

ポケモンダブルトリプルポケとるなど

【WCS2017】ボツ構築集

f:id:seryu199:20170128220412g:plain

 

こいつの名前正確に答えられますか?

 

僕は無理でした。セリューぽけです。

サンムーンに入ってから早数か月、トリプルバトルがなくなりダブルバトルに専念できさらにshowdownというツールを知ってからパソコンを開くといつの間にかSDを開いているという病気にかかり、かなりの数構築を作りました。しかし、環境の変化によって全く勝てなくなった構築もいくつかあり、そいつらのためにここに書き留め、その反省をしていきたいと思います。

 

その1 ギガイアスカビゴン軸トリパ

f:id:seryu199:20170128223948g:plainf:id:seryu199:20170128224018g:plainf:id:seryu199:20170128224038g:plain

f:id:seryu199:20170128224048g:plainf:id:seryu199:20170128224053g:plainf:id:seryu199:20170128224100g:plain

ポケモン

技1

技2 

技3

技4

持ち物

ギガイアス

岩雪崩

じしん

ロックブラスト

大爆発

拘り鉢巻

ヤレユータン

イカサマ

采配

トリックルーム

守る

オボンのみ

カビゴン

恩返し

10万馬力

のろい

守る

フィラのみ

オニシズクモ

アクアブレイク

吸血

ワイガ

守る

ミズZ

カプ・コケコ

10万ボルト

放電

ボルトチェンジ

マジカルシャイン

拘り眼鏡

ウインディ

フレアドライブ

ワイルドボルト

神速

守る

命の珠

 

 一番最初に作った構築でサンムーンで使いたいポケモンを並べたらこの形になった。基本的には初手ギガイアス+ヤレユータンで並べて大爆発+トリルから入ってギガイアスのところから出てきたカビゴン(特性:厚い脂肪)にのろい+采配で最強カビゴンを作る。ラス1はコケコかウインディを置いておきギガイアスカビゴンで見れないカグヤを殺す。

 鉢巻大爆発の威力はなかなかのもので無振りガブリアスが確定1。初手はトリルか爆発が決まればまあいっかなーという浅はかな動き。相手からしてみれば当然トリルは貼られたくないので大爆発はまず通る。岩が一貫する相手には初手コケコ+ヤレユータンでボルチェン+トリルって押せばいい。その後の采配雪崩も非常に強力で怯み率50%のストーンエッジを両方に飛ばしてる感覚。そりゃ強い...はず。

 

反省点

・カミツルギがハゲ(特に聖剣)

・威嚇多すぎ(特にワルビアルがキツい)

・テッカグヤにカビゴンが宿り木されるとありえない回復量を出してくる

ギガイアスの前でワイガぶっ放してくるオニシズクモとかテッカグヤ

 

改善点

・ガラガラ減ってきたしドレディアコータスの数次第ではカビゴンの厚い脂肪→免疫でもいいかも。カミツルギうざいからカビゴンの守る→大文字とか

・ヤレユータンの守る→挑発にして暇な時間を作らない

・コケコの持ち物デンキZにして守る入れてトリルターン稼げるようにする

                                   等々

 

 ギガイアスおよびカビゴンの強さは実感できた。カビゴンを腹太鼓食いしん坊型にしなかったのは腹太鼓をしたターンにカビゴンに集中されるとほとんど動けずにカビゴンが死んでしまうこととカビゴンが太鼓を積む間ヤレユータンが何もできず無駄な時間を過ごしてしまうというのが主な理由。上に書いたように守る→挑発にすれば腹太鼓食いしん坊でもいいのかもしれない。

 ちなみに7世代に入って最初に厳選したのが勇敢最遅シズクモというなんとも言えない記念を作ってくれた構築でもある

f:id:seryu199:20170128233514g:plain←上からみると結構かわいいよね

 

 その2 ペルブルルコントロール

 f:id:seryu199:20170128233751g:plain  f:id:seryu199:20170128233758g:plain  f:id:seryu199:20170128233817g:plain

f:id:seryu199:20170128233827g:plainf:id:seryu199:20170128233835g:plain  f:id:seryu199:20170128233900g:plain

ポケモン

技1

技2 

技3

技4

持ち物

カプ・ブルル

ウッドハンマー

ウッドホーン

ストーンエッジ

スマートホーン

拘りスカーフ

ペルシアン

イカサマ

捨てゼリフ

挑発

猫だまし

アクZ

ウインディ

火炎放射

バークアウト

鬼火

守る

食べ残し

ベトベトン

毒づき

叩き落とす

影打ち

大文字

フィラのみ

ポリゴン2

冷凍ビーム

10万ボルト

毒毒

自己再生

進化の軌跡

ウツロイド

ヘドロ爆弾

パワージェム

めざ氷

守る

命の珠

 ブルル:意地A特化S実数値120残りH

ペルシアン:臆病HS

ウインディ:穏やかHDs

ベトベトン:意地Hab

ポリゴン2:図太いHB

ウツロイド:臆病CS(ドレディアコータスメタ枠)

 

 先ほどとは打って変わってコントロール系?の構築であり、捨てゼリフのせいで最近まで封印されていた構築。ブルルをスカーフにした理由としては、ガブリアスに上から毒づきを打たれて即死するから。こちらのグラスフィールドウッドハンマーは無振りガブリアスに対して75%の高乱数1発() 何度計算してもこの値が出てきて何度も目を疑った。基本的にはべトンかペルシアンの先制技と合わせてガブリアスを落としに行く。ガブリアスを落とせばウインディベトベトンで見れない相手はほとんどいないと思う。初手ペルブルルで入り荒らす。その後ウインディベトベトンで場を整えもう一回ペルシアンが出てきてZ捨てゼリフで消耗した味方を一体全回復していく。相手の交換に合わせて捨てゼリフ→ウインディで相手の攻撃-2となった時の快感がヤバい。ロンドン大会での某氏ブルルコントロールとはまた違った形で相手に交代を要求していくのがこの構築のコンセプトである。

 

反省点

 この構築の唯一にして最大の欠点、それは...

カミツルギ重すぎワロタwwwwww

スカーフでもクサZでもチョッキでも重すぎる...

 

ブルルを使っている時点でカミツルギきついのはわかってるからカミツルギメタのウインディべトンなのになあ...といった感じ。とはいえなかなかまとまった構築ではあると思う。改善点を指摘してくれる人がいたらとてもうれしいです。

 コントロール系の構築におけるペルシアンというポケモンは非常に強く感じたので今後も考察していきたいと思った

 

 その3 コータスドレディアオドリドリ(ぱちぱち)

f:id:seryu199:20170129002756g:plainf:id:seryu199:20170129002812g:plainf:id:seryu199:20170129002928g:plain

f:id:seryu199:20170129002847g:plain f:id:seryu199:20170129002856g:plain f:id:seryu199:20170129002915g:plain

ポケモン

技1

技2 

技3

技4

持ち物

コータス

噴火

熱風

ソーラービーム

守る

木炭

ドレディア

リーフストーム

おさきにどうぞ

蝶の舞

守る

きあいのタスキ

オドリドリ

暴風

目覚めるダン

追い風

守る

ヒコウZ

バンバドロ

10万馬力

地震

岩雪崩

ヘビーボンバー

突撃チョッキ

ポリゴン2

冷凍ビーム

10万ボルト

トリックルーム

自己再生

進化の軌跡

カプ・テテフ

サイコキネシス

ムーンフォース

マジカルシャイン

10万ボルト

拘り眼鏡

 

 蝶の舞を踊り子してヒコウZで1体飛ばし、死に際に追い風を貼り眼鏡テテフで暴れるかポリ2トリルからコータス展開していくかのやつ。

 

反省点

・オドリドリが弱い

・全体的な種族値がひっくい

・追い風展開してもコータス、ポリ2、バンバドロのどれか1匹は恩恵を受けにくい

 

電気飛行草炎という相性補完的には完璧な構築であったがいかんせん種族値が低すぎる。ボルトロスの特性が踊り子とかだったら強いんじゃないかな() 

 種族値は正義だなあと思った瞬間だった。

 あとコータスドレディアドレディアコータスってどっちで呼ぶのが主流なんですかね?僕はコータスドレディアにしてますけど。

 

~全体的な雑感~

 つい最近になってようやく使用率ランキングが公開されました。SD初期の環境にはあまり見られなかったカミツルギの数が非常に多くそりゃウインディ1位になるわなって感じでした。最初の構築も2個目の構築もカミツルギに苦しめられていました。そのせいで最近作る構築からウインディが抜けたことがほとんどありません。ただ僕はカミツルギをうまく使いこなせる気がしません。それは環境トップのウインディが後出しで出てきた瞬間に交代を強要されてしまうからです。さらにこれから環境がカミツルギメタの方向に進んでいくでしょうからより使いづらくなるはずです。ただ同時にウインディへのメタも進んでいくのでそこら辺の均衡がどうなるかも見ていきたいです。(いうてウインディはずっと環境トップな気はしますが...)

 ウインディレヒレカミツルギコケコガブ@1みたいなのが最近の流行りなんでしょうかね。もう一段階環境が進むとエルフーンが台頭してきているとかいないとか。こうしてみているとやはり種族値なのかなぁと思ってしまいます。これらの高種族値をZ技で崩して行けたらなあと思っているところです。とはいえあまり凝ったギミックだと今度は相手のZ技にそれを破壊されてしまい真顔決める場面も出てきてしまい結局高種族値スタンみたいなのに落ち着いてしまうのかなぁとも思います。

 ただ、やはり制限ルールというのはとても楽しいですね!ポケモンが限られている分考察もしやすいと感じました。しかし、まだまだ考察はし足りないと思います。春休みを使って今使っている構築を煮詰め、新しい構築も何個か試していきたいです。さらに今年はオフにも積極的に出ていこうと思っているのでそっちのほうでも結果を出せるよう頑張っていきたいです。

 

~最後に~

 

f:id:seryu199:20170129011241p:plainf:id:seryu199:20170129011232g:plain  f:id:seryu199:20170129011241p:plain  f:id:seryu199:20170129011134g:plain   f:id:seryu199:20170129011241p:plain f:id:seryu199:20170129011232g:plain   f:id:seryu199:20170129011134g:plain      f:id:seryu199:20170129011241p:plain    f:id:seryu199:20170129011232g:plain   f:id:seryu199:20170129011241p:plain

f:id:seryu199:20170129011232g:plain  f:id:seryu199:20170129011134g:plain     f:id:seryu199:20170129011241p:plain    f:id:seryu199:20170129011134g:plain   f:id:seryu199:20170129011241p:plainf:id:seryu199:20170129011134g:plain     f:id:seryu199:20170129011241p:plain    f:id:seryu199:20170129011241p:plain    f:id:seryu199:20170129011134g:plain        f:id:seryu199:20170129011232g:plain

 

 なんかやってみたくなった()

わかる人にはわかりそう

 

                                 以上